神奈川のハウスクリーニング・エアコンクリーニング

お見積もり無料・お気軽にご相談ください 0120-888-483 10:00~20:00 年中無休(電話受付は平日のみ)

ブログ


お風呂の石鹸カス落とし方は?蛇口周りの汚れ簡単お掃除

 

お風呂掃除はカビ汚れだけと思っていませんか?お風呂の掃除で意外と手間がかかるのが石鹸カス落としです。石鹸カスは、なかなかキレイに落とすことができず、手間取ってしまいます。実は、少しの工夫で簡単に石鹸カスを落とすことができるのです。ここでは、ガンコな石鹸カスの落とし方について、神奈川県内でハウスクリーニングサービスをご提供している「ハウスエイト」がお掃除方法を解説していきます。

 

お風呂場の石鹸カスとは?

お風呂場によくつく石鹸カスの正体は、石鹸成分と金属イオンが混ざったものです。シャンプーや洗顔料を使った後は、石鹸成分が混ざったお湯が浴室の床や壁につきます。時間が経つと、水分が蒸発し、石鹸成分と金属イオンが混ざった汚れだけが残ってしまいます。

 

石鹸カスの表面はフィルム上になっているため、洗浄成分が奥深くまで浸透しにくく、落とすのに時間がかかります。

 

それでは、実際に石鹸カスはどのように落とすのが正解なのか詳しくみていきましょう。

 

お風呂の石鹸カス落とし方は?簡単お掃除方法

 

メラミンスポンジで落とす

メラミンスポンジは、洗浄成分を使うことなく石鹸カスなどの汚れを落とせる便利な掃除グッズです。

メラミンスポンジは、汚れを洗い流すのではなく削り落とす仕組みになっているため、小さな傷がつく恐れもあります。ただし、放置して固まってしまった石鹸カスを落とすことは難しいでしょう。

 

力を入れすぎると、浴室の床や壁、蛇口回りを傷つけてしまうため、ガンコな石鹸カスには他の方法を選ぶことをおすすめします。石鹸カスが柔らかいうちに落とすのであれば、メラミンスポンジは有効な掃除方法と言えるでしょう。

 

クエン酸で落とす

 

汚れがついてからそこまで時間がたっていないような軽い汚れであれば、クエン酸でも落とすことができます。クエン酸は、ドラッグストアやホームセンターだけではなく、100円ショップでも販売されているため、簡単に入手できます。

 

✅クエン酸を使ったお掃除方法

 

石鹸カスがツしている箇所に水とクエン酸を吹きかけ10分程度置いてからスポンジやメラミンスポンジなどで軽くこすっていきます。

たったのこれだけで石鹸カスを落とせます。

また、ガンコな石鹸カスに対しては、クエン酸を溶かした湯をしみ込ませたキッチンペーパーを張り付けて、10分程度経ってからスポンジでこすってみてください。

それでも落ちない場合は、放置時間を長くとる、重曹とクエン酸を使う方法を試してみましょう。

 

重曹とクエン酸で落とす

クエン酸だけで落とせない場合は、重曹と併用することで落としやすくなります。クエン酸と重曹は、それぞれ異なるタイプの汚れに有効なため、併用することで高い洗浄力を発揮するのです。次のように掃除しましょう。

 

✅重曹+クエン酸を使ったお掃除方法

 

  • 水100mlに対してクエン酸4gを混ぜたクエン酸水を作る
  • 石鹸カスに重曹をたっぷりかける
  • 重曹の上からクエン酸水をかける
  • 10~20分放置してからシャワーで洗い流す

 

クエン酸水と重曹が混ざると、炭酸ガスの泡が発生しますが、人体への害はありません。落ちない場合は、放置時間を長めにとりましょう。

 

石鹸カスを掃除するときの注意点

お風呂場の石鹸カスを落とすときには、次のようなことに注意しましょう。

 

✅鏡は目が粗い物で磨かない

 

目が粗いスポンジやスコッチなどを使うと、鏡を傷つける恐れがあるため注意が必要です。また鏡に必要以上に傷がついてしまうことでその傷に汚れが付きやすくなってしまうこともあるので鏡を磨くときは注意をしながら使いましょう。

 

✅石鹸カスは完全に落とす

 

石鹸カスが溜まっているところには、カビが生えやすくなります。ある程度落とせばいいだろうと思い、中途半端に掃除するだけでは、いずれカビが生えてしまうでしょう。そうなれば、石鹸カスとカビの両方を落とすことになり、とても手間がかかります。

 

石鹸カスを掃除した後は、完全に落ちているか水分を切ってよく確認しましょう。

 

 

石鹸カスを付きづらくする予防方法

ガンコな石鹸カスは重曹やクエン酸を使うことで落とせますが、それでも放置時間などがかかるため、掃除の手間を省くためにも、できるだけ石鹸カスが付きづらくするよう予防することが大切です。ガンコな石鹸カスを予防するために、入浴後は浴室の床や壁、蛇口などを45℃程度のシャワーで洗い流しましょう。

 

熱いシャワーであれば、石鹸成分を洗い流せるため、石鹸カスが残ることがありません。また、入浴後は浴室を換気して、早く水分を蒸発させることも有効です。

 

お風呂場の石鹸カス掃除はハウスエイトがオススメ

石鹸カスは、放置するとカビや雑菌の温床になるため、できるだけガンコな汚れになる前に落とすことが大切です。入浴後に熱いシャワーで浴室全体を洗い流すようにしましょう。ガンコな石鹸カスに対しては、クエン酸と重曹を使うことをおすすめします。また、なかなか風呂掃除の時間をとれない場合には、プロに任せてみるのも1つの方法です。ハウスエイトの浴室クリーニングであれば自分では落とせないガンコな石鹸カスも専用の洗剤、プロの技術で石鹸カスだけでなく浴室全体をピカピカにお掃除しています。お風呂場の石鹸カスでお悩みの際は一度ご相談ください。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社my connect. All rights Reserved.