神奈川のハウスクリーニング・エアコンクリーニング

お見積もり無料・お気軽にご相談ください 0120-888-483 10:00~20:00 年中無休(電話受付は平日のみ)

ブログ


コンロ周りの油汚れや五徳の焦げ付きをお掃除しよう!ガスコンロ掃除の方法

 

キッチンの中でも特にお掃除をしにくいガスコンロ。本格的なお掃除をつい後回しにしがちですよね。コンロについた油汚れや五徳の焦げ跡、しばらく放置すると頑固な汚れと化してしまいます。しかし、コツをつかんでお掃除すればガスコンロは自分でもキレイにできます!ここでは、ガスコンロの効率的なお掃除方法をご紹介します。

 

 

コンロ周りの油汚れをお掃除しよう!ガスコンロ掃除の方法

 

ガスコンロのお掃除はなぜ大変なのか?

 

ガスコンロに限らず、物が汚れたときはその直後にお掃除すると、比較的簡単にキレイにできます。しかし、キッチンは食品や食器などが常に置いてあり、料理中は何かと慌ただしいため、汚してもその都度お掃除をすることなく放置してしまうことも。そのため、時間経過と共に汚れがいろんなところにこびりつき、少しお掃除するだけでは取れなくなってしまうのが現実です。特にガスコンロはお掃除しにくい形なので、お掃除する回数が少なくなりがちですよね。

 

油汚れは空気に触れることで酸化し、樹脂のように固まる性質があります。汚れが固まってしまうと、洗剤をつけて拭き取ろうとしてもなかなか落ちません。

では、このような油汚れはどうすれば良いのでしょうか?実は、誰でも簡単にできるお掃除方法があるんです。

 

お掃除のプロも実践油汚れお掃除方法

 

 

油汚れには洗剤&熱が効く!

ガスコンロについた油汚れを落とすためには、樹脂化した油を柔らかくすることが大切です。

効果的なのは、洗剤と熱を組み合わせて汚れを落とす方法。油汚れは酸性なので、洗剤は酸性を中和させるアルカリ性のものを使うのがポイントです。洗剤の力で浮き出た油汚れを水で簡単に落とせます。

 

 

それでは、お掃除の手順をご紹介しましょう。

 

1.吸収力の高いキッチンペーパーを汚れた部分に敷き、その上から洗剤をかける

 

2.キッチンペーパー全体をラップで覆う

密閉させておくと油を洗剤でギュッと包み込むため、固まった油が浮きやすくなります。

 

3.そのまま30分ほど放置

さらに高い効果を求めるなら、ドライヤーなどでキッチンペーパーに熱を与えましょう。汚れが落ちやすくなりますよ。

 

4.時間が経ったらキッチンペーパーとラップを剥がし、汚れた部分を布巾などで水拭き

 

5.お掃除完了!

 

五徳も手軽にキレイに!

ガスコンロの五徳も、前述のキッチンペーパーとラップを使った方法でキレイにお掃除できます。しかし、五徳の裏側部分はお掃除しづらいため、汚れを簡単に、そしてよりキレイに落としたい場合はぜひ洗剤に漬け置き洗いを試してみてください。

 

こちらもやり方は簡単で、洗剤を溶かしたお湯(70℃以上)に五徳を浸しておくだけです。汚れがひどい場合は数時間漬けておきましょう。油が浮いて取れそうになってきたら、お湯で一気に洗い流します。ゴシゴシ磨くよりもずっと軽い力だけで簡単に汚れが落とせますよ。

 

ちなみに、もし洗剤の使用に抵抗を感じる場合は重曹を使ってみましょう。重曹は弱アルカリ性のため、酸性の油汚れを落としやすくしてくれます。洗剤よりも汚れを落とす力は弱いものの、その分洗剤よりも肌荒れしづらいという特徴があります(肌の弱い方は、重曹を使う際も念のためゴム手袋をしておいてください)。

 

おわりに

ガスコンロの汚れはついた直後にお掃除すれば簡単に落とせますが、現実は後回しにしがち。長時間経った後の汚れは、拭き取るだけのお掃除ではなかなかキレイになりませんが、キッチンペーパーやラップなどのアイテムを使ったり漬け置きをしたりすることで、比較的簡単に汚れを落とすことができます。

 

もし今回ご紹介した方法でも汚れを落としきれなかったり、お掃除をする時間がなかったりする場合は、清掃業者に依頼することをおすすめします。

コンロ周りをキレイにお掃除して、清潔なキッチンでお料理を楽しみましょう!

 

 

神奈川県でお掃除のプロにキッチンのコンロについた油汚れなどのクリーニングをご希望の方は、お見積り無料、ご相談無料、神奈川県内出張費無料ですので是非ハウスエイトのお気軽にお問い合わせください。

 

 

ハウスエイトおすすめプランはこちら

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社my connect. All rights Reserved.