神奈川のハウスクリーニング・エアコンクリーニング

お見積もり無料・お気軽にご相談ください 0120-888-483 10:00~20:00 年中無休(電話受付は平日のみ)

ブログ


キッチンのシンクや蛇口の水垢汚れ落とし方お掃除方法!

 

 

キッチンなどの水周りのお掃除に苦戦して、もうやりたくない!と思ったことがある方は多いのではないでしょうか?

キッチンのシンクや蛇口は、食べ物や油などのお料理由来の汚れだけでなく、水道の水が原因の水垢汚れが発生する場所でもあります。

この厄介な水垢汚れ。どのようにして落とせば良いのでしょうか?

そこで今回は、シンク周りのお掃除方法をご紹介します。

 

 

水垢汚れを落としたい!シンク周りのお掃除方法

 

水垢汚れに有効なのは?

 

アルカリ性の汚れには酸性の、酸性の汚れにはアルカリ性の成分で掃除することはお掃除の基本です。汚れの特性に対して中和作用のあるものを使うことで、効率的に汚れを落とすことができます。

 

水垢汚れはアルカリ性の汚れのため、水垢汚れは酸性の洗剤やクエン酸、酢などを使用することでキレイに落とせるといわれています。

クエン酸水でシンク掃除

固まってしまった水垢汚れは、台所用洗剤などを使用してもなかなか落とせませんよね。そんなときは酸性のクエン酸が有効です。

それでは、まずクエン酸水の作り方をご紹介します。

 

【用意するもの】

・水…100ml

・クエン酸…小さじ1杯程度

・霧吹きまたはスプレーボトル

・スポンジ(やわらかいもの)

・布(やわらかいもの)

 

【クエン酸水の作り方】

1.霧吹きまたはスプレーボトルにクエン酸(小さじ1杯程度)を入れる

2.スプレーボトルに水(100ml)を入れてよく振り、クエン酸をしっかり溶かす

3.クエン酸がしっかり溶けたらクエン酸水の完成

 

クエン酸水を作ったら、蛇口周りやシンク全体に吹きかけた後にやわらかいスポンジで汚れをこすり落とします。細かい部分は歯ブラシや綿棒を使用しましょう。

しっかり洗い流したら、仕上げにぬれた布でシンクを拭き取り、最後に乾いた布で乾拭きをしてお掃除完了です。

 

ガンコな水垢汚れがある場合は、キッチンペーパーやティッシュにクエン酸水を吹きかけ、汚れの上にかぶせましょう。さらにその上にラップをかけて30分程放置。水垢汚れが浮き上がってきたら、スポンジなどでこすり落とします。こちらも最後に水拭きと乾拭きをお忘れなく。

 

家庭にあるものでお手軽掃除

 

食品を扱うシンク周りでは、安全性を考えてなるべく洗剤を使用したくないという方もいらっしゃると思います。

そんなときには、ご家庭に置いてあるアルミホイルや履かなくなったジーンズを使用してお掃除する方法もおすすめ!

 

まずはアルミホイルを使った方法。

アルミホイルをふんわりと大きめに丸め、それに水をつけて光沢のある方で磨くだけです。しかし、あまり力任せにこするとシンクが傷つく恐れも。「まだ新しいシンクだから傷はつけたくない!」という方は控えた方が良いかもしれませんね。

 

また、履かなくなったジーンズもシンク周りのお掃除に利用してしまいましょう。軽度の水垢の場合は、ジーンズを水でぬらしてこするだけである程度落とすことができます。

ガンコな水垢の場合は、ジーンズ生地にクエン酸水を吹きかけてから磨いてみましょう。ジーンズだけで磨くよりも効果がアップしますよ。

 

水垢汚れを発生させない予防法

水垢の正体は、水道水に含まれているミネラル分だといわれています。シンクや蛇口についた水滴が蒸発し、ミネラル分だけが残って浮き出てしまい、水垢となります。

そのため、シンクや蛇口に水を残さないようにすることは水垢予防にとても大切!

シンクを使用した後は、乾いた布などでシンク周りの水滴を拭き取るようにしましょう。

単純な方法ですが、これを習慣化させることで水垢汚れがつきにくくなります。もちろんお掃除をする際も拭き取りを忘れないようにしましょう。

 

 

おわりに

いつの間にか汚れていることの多いキッチンのシンク周り。汚れの性質を知り、それに合わせた方法で掃除をすることはとても大切です。

アルカリ性の汚れである水垢には、酸性の洗剤や素材でしっかり対処しましょう。

毎日キッチンに立つのが楽しくなるような、ピカピカのシンクを目指してくださいね。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社my connect. All rights Reserved.