神奈川のハウスクリーニング・エアコンクリーニング

お見積もり無料・お気軽にご相談ください 0120-888-483 10:00~20:00 年中無休(電話受付は平日のみ)

ブログ


プロのトイレ掃除とは | 臭いの原因と対策7つの掃除法則!

トイレをいくら掃除しても臭いが落ちない場合は、「掃除の方法が間違っている」「臭いの原因を、お掃除出来ていない」こ可能性があります。臭いは目に見えないため、原因を知って正しく対策・掃除することが大切です。本記事では、トイレの臭いの原因から対策や掃除方法まで、神奈川県のお掃除専門店「ハウスエイト」が詳しく解説します。

 

トイレ掃除とは臭いの原因と対策方法

トイレの臭いの原因

トイレは、どれだけ清潔に使っていても、いずれ臭いが発生してしまいます。まずは、トイレの臭いの原因から詳しくみていきましょう。

 

✅壁や床の尿の飛び散り

トイレの臭いの原因の1つが壁や床への尿の飛び散りです。尿に含まれるアンモニアが蒸発して不快な臭いを発生させます。どれだけ尿の飛び散りに気をつけていても、どうしても多少は飛び散るのです。そのため、こまめに掃除をして臭いの元となる尿をしっかり拭き取る必要があります。

 

✅便器内の尿石

尿汚れを放置すると、尿石という硬い物質になります。尿石からもアンモニア臭が発生するため、しっかり取り除かなければなりません。しかし、尿石はトイレ用洗剤などで簡単に落とせないため、掃除をしたつもりでも臭いが発生し続けることになります。

 

✅壁紙に付着したアンモニア臭

尿から発生したアンモニア臭は、壁紙にしみ込みます。そのため、トイレの床や便器、壁などをしっかり掃除しても、アンモニア臭が完全には消えないのです。トイレをしっかり掃除すれば、大方の臭いはなくなりますが、壁紙も清潔に保つ必要があります。

 

トイレの臭い対策

それでは、実際にトイレの臭いをできるだけ防ぐには、どのような対策が必要なのか詳しくご紹介します。

 

✅こまめに換気する

とても大切な事がこまめに換気することです。換気をする事により臭いがトイレにこもるのを防げます。ただし、トイレの臭いの原因を取り除かない限り、新たな臭いを防ぐことはできません。掃除したくても時間がなくて掃除できない場合は、できるだけこまめに換気して臭いを溜めないようにしましょう。

 

小窓がついている場合は開けっ放しにして、換気扇もつけっぱなしにしておいてください。また、換気扇にホコリが溜まっていると換気能力が下がるため、換気扇もこまめに掃除しましょう。

 

✅貯水タンクのお掃除

トイレの水をためるタンクの中をお掃除されていますか?

 

貯水タンク内は水をためるところでもありカビが繁殖してしまいとても汚れやすい箇所です。カビ繁殖しないよう1ヶ月に一回は蓋を開けてブラシなどで軽く擦ってあげる事で汚れを防げます。

 

※上の画像は貯水タンク内の実際の汚れです。

 

✅抗菌・防汚コーティングをする

抗菌・防汚コーティングすることで、雑菌や汚れがつきにくくなります。菌は、汚れを分解して臭いを発生させるため、抗菌・防汚コーティングが臭い対策になるのです。コーティング剤は薬局やドラッグストア、ホームセンターなどで購入できます。

 

トイレの床や便器などにスプレーするだけでいいので、毎回の掃除後に行いましょう。

 

✅定期的に掃除する

ここは当たり前のことになってしまいますが、こまめに掃除することで、不快に感じるほどの臭いが発生する前に臭いの元を取り除けます。掃除の頻度が少ないと、それだけ臭いが出やすくなるため、できるだけこまめに掃除しましょう。

また、便器や床についた尿の飛び散りを毎回ふき取っておくことで、臭いの発生を抑えられます。

 

芳香剤や消臭剤を置く

トイレに芳香剤や消臭剤を置くことで、不快な臭いを軽減できます。アンモニア臭は上に、消臭剤や芳香剤は下に溜まるため、できるだけ高い位置に置くことがポイントです。

 

また、消臭剤や芳香剤で臭いを完全に消すことはできないため、こまめに掃除する前提で使いましょう。

 

トイレの臭いを解消する掃除方法

ここまで説明してきた通りトイレの臭いを解消するには、やっぱり汚れをすべて取り除く必要があります。それでは実際にどのようにお掃除をすればいいのかを説明していきます。

 

✅ブラシや雑巾で掃除する

掃除をする時には必ずトイレの換気扇を回すか窓を開けてお掃除をしてください。換気をしたら、まず便器周辺の床や壁は雑巾、便器と床の接合部分や便器のふちはブラシで掃除してください。トイレ用洗剤を使うことで、臭いのもととなる汚れを落とせます。タイルの溝に入り込んだ汚れは、ブラシでしっかり汚れをかき出して、雑巾でふき取るという方法を繰り返して掃除しましょう。

 

✅尿石には酸性洗剤を使う

お掃除が大変で臭いの原因となる尿石を落とすには、酸性洗剤を使用する必要があります。酸性洗剤をしみ込ませたトイレットペーパーを尿石に貼りつけて、15分ほど放置して汚れが柔らかくなってからふき取りましょう。15分の放置時間では落とせない頑固な尿石は、放置時間を長めにとることで落としやすくなります。それでも落ちない場合には耐水ペーパーで汚れのだけを削り落としてください。ゴシゴシっと強く擦ってしまうとトイレに傷がつくこともあるので優しく擦っていきましょう。耐水ペーパーはホームセンターにも売られています。

 

✅消臭スプレーでアンモニア臭を解消させる

最後に臭いの原因となる汚れを落としたら消臭スプレーでトイレ内の臭いを解消させましょう。特に天井付近にスプレーを吹きかけてください。何度かプッシュして、臭いが解消されればOKです。

 

おわりに

トイレの臭いの原因は、壁や床、便器に飛び散った尿によるアンモニア臭です。汚れの原因となる尿や尿石を取り除くことで、臭いが解消されるでしょう。頻繁に掃除するのが面倒な方は、プロのお掃除業者に任せてみるのがおすすめです。プロの技術ですみずみまでキレイにできるため、臭いも解消されます。

神奈川県でお掃除のプロにトイレのクリーニングをご希望の方は、お見積り無料、ご相談無料、神奈川県内出張費無料ですので是非ハウスエイトのお気軽にお問い合わせください。

 

 

トイレクリーニングはこちら

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社my connect. All rights Reserved.